等級で保険料を安くする

自動車保険比較>等級で保険料を安くする

ここでは、自動車保険の等級や等級プロテクトという言葉について説明します。

まず自動車保険の等級とは、各保険会社が契約者のリスクを数値で表したものを言います。この等級の数値が大きければそれだけ事故を起こす確率が低いと判断され、自動車保険料は安くなります。逆に等級1のように数値が低いと保険料は割り増しになります。

これらの等級は1〜20まであり、初めて自動車保険に加入する時は6等級となり、一般的に10%の割引からのスタートとなります。そして1年間無事故を継続すると1等級ずつアップし、14年間無事故でいると等級は20となり、6割もの割引を受けることが出来ます。逆に自動車事故を起こせば等級は一気に3等級ダウンしますので、自動車保険を安くするためには、如何に事故を起こさないかが肝になると言えますね。またこの等級ですが、自動車保険を変えても引き継がれます。

最後に自動車保険の等級プロテクトという制度ですが、こちらはもしも自動車保険を使うような事故を起こした場合でも決められた条件を満たした事故ならば、等級がダウンしないといった特約です。この等級プロテクトに関しては自動車保険毎に違いますので、見積もり時によく比較することをオススメしたいと思います。


自動車保険見積もりTop
Copyright 2009-2012
自動車保険比較見積もり
等級で保険料を安くする

自動車保険を安くするコツ。それは比較をして見積もりすること。他にもいくつかある、等級で保険料を安くするを紹介しています。