自動車保険の相談会

自動車保険比較>相談会よりネット

全国の各地域で無料の自動車保険の相談会が開催されています。保険の知識がなくても、基礎から説明してくれますから大変ありがたいですね。そして相談者のライフプランに見合った保険商品を提案してくれるようです。そして契約までもサポートしてくれるみたいです。いたれりつくせりですね。しかし全国は広いですから、場所が行きづらいところもあるでしょうし、時間を調整することにも骨が折れます。

今はインターネットの時代です。パソコンやスマートホンから自動車保険のことを調べられます。しかし数ある自動車保険からどこを選べばいいか迷います。国内と外資の保険会社がありますし、形態も従来の代理店と通販型とに分かれます。保険の自由化により補償の内容やサービスもいろいろです。見積もりを複数の保険会社に請求して比較することがいいのですが、1社1社請求するのは手間がかかる作業です。

インターネット上でそれら多くの自動車保険の見積もりを一括で請求できるサイトがあります。しかも無料で利用できるとても便利なサービス名なので多くの利用者で人気です。ホームページでの入力時間は数十分程度です。気に入った自動車保険があれば、そのまま契約もできます。同じ補償内容でも会社によって保険料に差がありますから、もしかしたら今まで払い過ぎていたかも知れませんよ。

自動車保険を安くするには、いくつかのポイントがあります。まず運転する人をできるだけ限定します。家族だけにするとか、夫婦だけに絞るとかです。次に年齢を限定する。保険金の支払い対象外を30才未満にするのが一番安くなります。

保険会社が安全と思われる車だと安くなります。ABS割引やエアバック装備車割引等です。車を2台、3台と所有しているのなら、保険会社によっては割引してくれます。そのような会社選びましょう。あまり車に乗らなければ事故に合う確率が低くなるので、年間走行距離を保険会社に伝えておけば、保険会社によっては保険料が安くなります。

無事故・無違反だと安くなります。5年間無事故のゴールド免許保持者が一番安いです。自動車事故を起こす確率が低いほど、保険料が安くなります。保険会社は事故の補償額を安くすることができるからです。最も安くなる補償内容としては、ABSやエアバック装備車を所有し、運転者を家族か夫婦に限定し、保険金の支払い対象外を30才未満にして、搭乗者傷害保険は0円、運転免許の色はゴールドで車両保険の一般車両をエコノミー+Aにすることでしょうか。

このように自動車保険に関しては相談会など行かなくても最近はネットで自分の運転状況にあわせた最適なプランを一括で見積もりすることができます。自動車保険を安くしようと相談会に行くことを検討しているなら一度、まずはネットで一括比較してみたらいかがでしょうか?


自動車保険見積もりTop
Copyright 2009-2012
自動車保険比較見積もり
自動車保険の相談会