等級制度の変更

自動車保険比較>等級制度の変更について

自動車保険では、保険の加入者の間にて公平を保つために「等級制度」が設定されています。いままでも、保険会社によって多少は違いましたが、事故を起こした人はより保険料が高くなり、事故を起こさない安全ドライバーよりも割高な保険を支払うシステムになっていました。


それが2013年の10月より事故を起こした人の負担がさらに大きくなる新たな等級制度が始まる予定になっています。例えば、いままでは無事故を続けて7等級になった人と、もっと良い等級だったが事故を起こしたために7等級に下がった人の保険料は同じでした。(等級が同じですからね。)


それが今後は、同じ等級だったとしても、事故を起こしてその等級になった人と、そうでない人は、異なる掛け金になるということです。値上げ率は等級にもよりますが、なんと最大では50%ほど高くなることもあると言われています。よって、これからは如何に事故を起こさずに安全運転が出来るかというのが安い保険料を維持できる一番のポイントになりますね。あわせて、リスク細分型などもありますので、一度、ご自身の保険料をもっと下げることができないか、一括での見積もりをしてみることをおすすめします。


自動車保険見積もりTop
Copyright 2009-2012
自動車保険比較見積もり
等級制度の変更